高校化学 DVD学習教材 つながる化学

高校化学 つながる化学 DVDのご注文はこちら

高校化学 大学受験 化学 つながる化学 宮城健 高校化学

高校化学 センター試験対策 よく出る実験器具について


高校化学センター試験対策 よく出る実験器具

高校化学センター試験対策 よく出る実験器具 DVDについて
※旧課程の教材ですが演習問題としては利用できます。

・DVD全1巻

【学習合計時間の目安】
DVD 1巻視聴、復習1時間として、約1日間

◯ 教材についてのヒント

大学入試共通テスト(旧センター試験)が始まってから現在までの過去問を見てみると意外に実験器具が絡んだ問題が少ないのに気がつくはずです。そのために少しおろそかになりがちな分野ですが、本番前にまとめてよく出題される実験器具と実験のポイントを理解してしまおうというのがこの教材です。問題は全部で10題。

少ないですが、24年分の過去問で扱われている実験器具はこの中に出てくるものですべてです。これまでの大学入試共通テスト(旧センター試験)は、それらの少ない実験器具を繰り返し用いていて、設問の切り口が変わってきているだけです。わたしのこの教材も過去問で扱われている実験器具と同じ実験器具を用いて、オリジナルの切り口の設問をいくつも用意しています。

単純に答えを伝える解説ではなく、注意点とポイントを丁寧に解説して実験器具を用いた問題の総復習を形作るイメージでこの教材を準備しました。
この教材を利用するのに適する生徒として私がイメージするのは、「大学入試共通テスト(旧センター試験)過去問や全国マーク模試などで77%以上の得点をキープできていて、解説を読めばすべて理解できる生徒」、です。そういう生徒は本番前に時間のかからないこの教材でよく出る実験器具を総復習。そうすることで少しでも気づかされることがあればラッキーだと思って頑張って!

少ない伸びしろを埋めていくのは難題をこなすことより、わかったつもりになっている知識を別角度からの切り口で聞いてくる問題です。この教材があなたの力になれると思いますよ。また、大学入試共通テスト(旧センター試験)直前に「化学が苦手で深くは学習したくないが、今から何を覚えたほうがよいでしょうか?と質問に来る生徒」、も予備校講師を長年やっていると毎年複数名います。
そういった生徒も、大学入試共通テスト(旧センター試験)で同じ実験器具を用いた問題が出る可能性が高いのでこの教材を1度見ておくと本番で点を拾えるかもしれませんね。(しかし、本番までに時間があるなら、無理して演習形式の教材を使用すると単純に問題のパターンと答えを覚えに言ってしまいがちになり、少し変わった切り口の問題に対応できなくなります。

基礎理解と暗記を徹底させるために時間を費やす方が近道ですよ。) ちなみにこの教材でとりあげた10題に出てくる実験や実験器具は以下の通りです。
①昇華法 ②二股試験管 ③キップの装置 ④気体の発生と捕集 ⑤ろ過 ⑥気体の乾燥と捕集 ⑦気体の冷却と捕集 ⑧リービッヒ冷却器 ⑨クロマトグラフィー ⑩分液漏斗

高校化学センター試験対策 よく出る実験器具

DVDタイトル
高校化学 センター試験対策 よく出る実験器具

定価 3,800円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別

ご注文フォームへ

ページのトップへ