高校化学 DVD学習教材 つながる化学

高校化学 つながる化学 DVDのご注文はこちら

高校化学 大学受験 化学 つながる化学 宮城健 高校化学

過卒生へ 高校化学の学び方 大学入試共通テスト(旧センター試験)に向けて


過卒生へ

何を隠そう私も浪人しました。しかしあの1年が私の中の化学をしっかりとつながりのあるものにしてくれました。
おかげで大学(化学科)での学生生活も本当に有意義な時間にすることができました。つながっていなかった基礎部分の理解がつながったとき、色々な切り口の問題や考え方にも対応できる本当の力が発揮できます。浪人時代を有意義なまわり道にするために、現役生とは圧倒的に違う、たっぷりの時間を十分活用して、頑張ってください。
大学入試共通テストで化学基礎を選択する文系志望の生徒は、出題範囲をしっかりと把握し、これまでに学習し終えた必要な範囲の内容がしっかりと自分のものになっていることが重要です。また理系志望で一般選抜(二次試験)まで化学を必要とする生徒にとっては、高校化学の全範囲の理解をつなげることが重要になってきます。

学習方法としては、良い解説のついている問題集を1冊選び、大学入試までにそれを反復してこなすことで十分です。しかし、ある程度化学を自分のものにしていないと、問題集の解説を読んでも意味が分からないということになります。それでは本当の意味で1冊を反復したことにはなりません。高校で学んだことを覚えなおし、自分の知識として暗記できていなければ、演習問題で引っかかったとき、解説を読んで分かった気になるだけで、何ヶ月か後に類題を解いてもまた引っかかることになります。
大学入試共通テストに対するためには、これまでに学習し終えている高校化学の範囲を、効率よく復習することが大切です。覚えているべきこと、理解しているべきこと、それらをしっかりとつなげて、反復して忘れない努力をする…それが大切です。
そのことを心がけて、日々これまでに学習した化学の内容をしっかりと思いだすよう復習してください。

しかし、それがちょっと…という、以下のような生徒は、是非、宮城のつながる化学をお試しください。

過卒生で『宮城のつながる化学』を利用してほしい生徒像

■化学が苦手で、短期間で少しでも化学の得点を上げたい生徒。
■大学入試共通テストへ向けて、もう一度最初から化学を学習したいと思っている生徒。
■これまでの化学の単元で苦手な所だけを補強したいと思っている生徒。
■全体的な化学のイメージがつながっていないため、学習がうまくいかない生徒。

自分に合った学習プランを選ぶ

学習プラン例1 新課程センター試験「化学」は得点率70%で十分 学習プラン例2 新課程センター化学で得点率80%以上が目標
学習プラン3例 苦手な化学の単元を短期間に修正したい生徒 学習プラン例4 センター得点率85%以上。二次も高得点を目指す
学習プラン例5 新課程センター化学基礎は得点率70%で十分 学習プラン例6 新課程センター化学基礎で得点率80%以上が目標

高校1年生へ | 高校2年生へ | 高校3年生へ | 過卒生へ

ページのトップへ