高校化学 DVD学習教材 つながる化学

高校化学 つながる化学 DVDのご注文はこちら

高校化学 大学受験 化学 つながる化学 宮城健 高校化学

つながる化学の教材内容 一覧


高校化学基礎編

高校化学基礎編

DVDタイトル

高校化学基礎編全5巻

・DVD5巻(3時間58分) テキスト1冊・チェックテスト5枚付き
・サブ教材(おまけ)として、DVD2枚・プリント5枚付き
高校化学基礎編を詳しく見る>>>

定価 6,800円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学基礎編 DVD内容詳細

①物質とその成分(0:35)
 周期表へのイメージ導入と、元素・原子・単体・化合物等の化学用語について。
②原子と周期表(0:55)
 原子の構造と周期表とのイメージのリンクについて。
③純物質と混合物(0:48)
 純物質と混合物の分離イメージについて。
④イオン・分子(0:45)
 イオンと分子についてのイメージ導入。
⑤電子式と構造式(0:55)
 電子式と構造式のイメージ導入。

教材について・・・

『高校化学基礎編(全5巻)』は、初めて化学を学ぶ人、なかなか化学の点数が伸びない人のためのイメージ導入編です。5巻セットのオリジナルテキストを使用した解説を展開します。色々な切り口で、元素の周期表を理解することが狙いです。この理解が化学のすべての分野につながっていきます。世間には化学を基礎から学ぶ教材と、銘打っているものは多数あります。しかし、うまくそれを使いこなせずに伸び悩んでいる生徒たちが多いのも事実です。
その基礎化学を学ぶことへの導入を目的にした『高校化学基礎編(全5巻)』は、他では見られない、私の自信作です。

高校化学基礎編 利用者モデル

学習時間合計の目安(視聴・復習含め)

1日学習時間をDVD1巻視聴+復習1時間として、約5日間
基本1日に2時間を化学の学習に割り当てるとすると、DVDを視聴し、ノートをとるのに1巻あたり約1時間。
その後復習を1時間行う。これを繰り返すといった具合に学習を進めるのがおすすめ。テキストにまとめたことを書き出したり、声に出すことでしっかりと覚え、チェックテストでその反復するといった形で学習すると良いでしょう。

おまけのDVD

①『高校化学基礎編を終了した生徒へ』(0:20)
『無機・理論化学』の分野を学ぶ前に覚えておくべきことを、覚えやすくするため
の導入。
②『有機化合物を学ぶにあたって』(0:50)
 『有機化学』の分野を学ぶ前に覚えておくべきことを、覚えやすくするための導入。

実はこのおまけDVDは・・・
高校化学基礎編が終了した後の化学学習のサポートになる、おまけ(サブ教材)も付いています。 実はこのおまけ講座は、私が勤めている予備校で「補講」として、伸び悩んでいる生徒に行う内容です。化学の学習はかなりの部分が覚えないといけないことばかり。
そうと分かっていても、その覚え方がイメージできなかった、という生徒が毎年多数います。
そういった生徒にこの「補講」は、とても好評です。

高校化学基礎編を詳しく見てみる>>>

新課程 『化学基礎 予備校授業ライブ完全版』全19巻

新課程 『化学基礎 予備校授業ライブ完全版』全19巻

DVDタイトル

新課程 『化学基礎 予備校授業ライブ完全版』全19巻

教材内容を詳しく見る>>>

定価 23,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

新課程 『化学基礎 予備校授業ライブ完全版』全19巻

① 「物質の構成」(原子/同位体/)p1~5
② 「物質の構成」(同素体/同族元素/周期表と電子殻/)p5~6
③ 「物質の構成」(物質の三態/状態変化/気体分子と温度)~ 「物質の構成粒子」(イオン/イオン結合/組成式/)p7~10
④ 「物質の構成粒子」(イオン化エネルギー/電子親和力/粒子半径/分子と共有結合/)p11~14
⑤ 「物質の構成粒子」(電子式/共有結合と配位結合/分子間力)p15~17
⑥ 「物質の構成粒子」(極性と分子の形/共有結合)p17~19
⑦ 「物質の構成粒子」(高分子化合物/金属と金属結合)p19~21
⑧ 「物質の構成粒子」(合金/化学結合のまとめ)~「物質量と化学反応式」(物質量と個数・質量・体積/)p21~23
⑨ 「物質量と化学反応式」(物質量の変換/反応式の係数/)p24~26
⑩ 「物質量と化学反応式」(反応式と量的関係/質量パーセント濃度/)p27~29
⑪ 「物質量と化学反応式」(密度/モル濃度/濃度の変換)~ 「酸と塩基の反応」(酸・塩基/)p30~33
⑫ 「酸と塩基の反応」(酸・塩基の強弱/酸化物/pH/)p33~36
⑬ 「酸と塩基の反応」(強酸・弱酸のpH/中和反応と塩/塩の液性/)p37~40
⑭ 「酸と塩基の反応」(酸性塩・塩基性塩/中和反応の量的関係/)p41~42
⑮ 「酸と塩基の反応」(中和滴定演習/指示薬とpH/実験器具/)p43~44
⑯ 「酸と塩基の反応」(pH曲線/各イオンのグラフ/酸・塩基の遊離/)p45
⑰ 「酸化還元反応」(用語解説/酸化数/酸化剤の強弱/)p46~48
⑱ 「酸化還元反応」(酸化還元滴定/半反応式/イオン化傾向/)p48~50
⑲「酸化還元」(不動態/イオン化傾向と性質/金属の製錬)p51~54
※DVDはどれも約1時間の授業内容です。全DVD再生時間は約19時間になります。

学習期間の目安(視聴時間に復習時間を含めて)

1日にDVDを1巻視聴、その日に内容を30分間復習する。…を繰り返して、約19日間
DVDを視聴し、ノートをとるだけで1巻あたり約1時間。同じ日に復習まで行うと効率が上がります。
テキストにまとめたことを白紙で押さえて声に出す、書き出す、といった方法でしっかりと覚え、同封されていたチェックテストでその内容が身についているかを確認、さらに反復する…。といった形で学習していくと良いでしょう。DVDの視聴は一度でOKですが、その後のノートやチェックテストの反復は多ければ多いほど安定した力につながります。「忘れる前の復習!」これを徹底できるかどうかが分かれ道。化学は実力が身につくのに時間のかかる科目ですが、実力がついてしまえば一番安定する科目でもあります。頑張ってください。
新課程 『化学基礎 予備校授業ライブ完全版』全19巻を詳しく見てみる>>>

新課程 化学『予備校授業ライブ完全版』全48巻

新課程 化学『予備校授業ライブ完全版』全48巻

DVDタイトル

新課程 化学『予備校授業ライブ完全版』全48巻

教材内容を詳しく見る>>>

定価 55,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

新課程 化学『予備校授業ライブ完全版』全48巻

DVD第1巻〜48巻の詳細はこちらからご覧下さい>>>

この教材を利用した一般的な学習時間の目安は・・・

DVD1巻 視聴 + 復習 = 約2時間 と考えると、約96日間
基本1日に2時間を化学の学習に割り当て、DVDを1巻視聴し、ノートをとって復習することで約2時間。
時間にゆとりがあればペースを上げることももちろん可能ですが、おすすめはDVDを視聴した翌日は復習の時間にあてて、ノートを読み返したり、テキストにまとめたことを書き出したり、声に出すことでしっかりと反復作業をしましょう。また7冊あるテキストが1冊終了するたびに付属のチェックテストを利用して覚えた内容の確認・反復をするといった形で学習していくと良いでしょう。

高校化学センターシリーズ センター試験対策

『高校化学センターシリーズ』は、センター試験対策として、単元別の学習イメージの導入・補強を目的にしたシリーズです。テキストはありません。それぞれ板書による授業形式により、一からその単元の基礎解説を行い、その後、センター試験標準レベルの問題を解くことにつなげる内容です。予備校には通年での授業をすべて受けずに、苦手な単元だけを急いで理解し、あとは自宅で問題集などを解いて自分で勉強を進めたい、という生徒がよく訪ねてきます。そういった生徒に、『高校化学センターシリーズ』は特に好評です。イメージがつながると、あとは自分で学習できるものです。是非活用してみてください。

※PDFファイルが開きます

学習時間合計の目安(視聴・復習含め)・・DVD視聴+復習でどのタイトルも1日3時間あればOKです。

この商品は1つの単元を1つのタイトルのみで基礎理解からセンター標準レベルの理解までをつなげるので苦手な単元がはっきりとしている人向き。どの単元もセンター試験頻出ですが、特に確実に出題される『酸化と還元』、『電気分解』、『電池』、『イオン分析』は一度目を通して反復しておくと、即実戦に役立つはずです。
とりあえずセンター試験で少しだけでも得点をUPすればOKという文系の生徒に特にお勧めの商品です。

高校化学 モルの計算

DVDタイトル

モルの計算(1:02)

質量や体積をモルに変換する練習から化学反応式の係数を使った計算までをつなげる授業です。常に単位を追いかけて何を求めているのかを分かりやすく見せる内容です。
モルの計算を詳しく見る>>>

化学習得にはモル計算が重要>>

定価 2,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 熱化学方程式

DVDタイトル

熱化学方程式(1:21)

主に出題の多い、生成熱と燃焼熱の熱化学方程式につてその書き方から、 連立方程式による問題を解く上でのコツを紹介。比熱を考慮した問題や、 エネルギー図を利用した問題の理解も補う内容の授業です。
熱化学方程式を詳しく見る>>>

定価 2,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 原子半径とイオン半径

DVDタイトル

原子半径とイオン半径(0:31)

周期表と原子の電子配置の理解から、原子半径の比較問題、イオン半径の比較問題をつなげる授業です。この分野はイメージが大切。単純暗記にならないようにしっかりと理解しましょう。
原子半径とイオン半径を詳しく見る>>>

定価 1,500円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 化学結合

DVDタイトル

化学結合①(0:38)②(0:39)2枚組

①では共有結合とイオン結合の理解を電子式のイメージとつなげ、②で は、金属結合と分子間力による結合のイメージを理解した上で、①②に 出てくる結合の特徴をまとめます授業です。(この2つはセットです。)
化学結合を詳しく見る>>>

定価 2,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 水素結合と極性

DVDタイトル

水素結合と極性(0:58)

電気陰性度と分子の極性の理解から、水素結合のイメージをつなげま す。この理解が理論化学のいたるところで必要になります。 (同シリーズの『化学結合①②』を理解しているとさらにグッド!)
水素結合と極性を詳しく見る>>>

定価 2,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 酸・塩基・塩・中和

DVDタイトル

酸・塩基・塩・中和 ①(1:46)②(1:54) ③(0:55)3枚組

酸、塩基、pH、中和滴定といった内容の外せない理解を丁寧につ なげる授業です。ある濃度の溶液に水を加えて体積を○○にすると …といった「うすめる」ひと手間が入った中和滴定の問題も理解できるようになります。
酸・塩基・塩・中和を詳しく見る>>>

定価 2,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 酸化と還元

DVDタイトル

酸化と還元 ①(0:35)②(0:30)2枚組

「酸化とは?還元とは?」その言葉の意味や言い換えから入って酸化剤、還元剤の半反応式の扱いかた、センター試験での品質問題までを丁寧につなげます。この分野の理解は電気分解や電池にもリンクするのでぜひ自分のものにして下さい。
酸化と還元を詳しく見る>>>

定価 2,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 濃度の変換

DVDタイトル

濃度の変換(0:52)

典型的な頻出問題の「質量パーセント濃度」と「モル濃度」、また「その一方から他方への変換問題」を丁寧に解説する授業です。単位を追いかける力を身につけましょう。
濃度の変換を詳しく見る>>>

定価 2,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 電気分解

DVDタイトル

電気分解①(0:38)②(0:30)2枚組

イオン化傾向と色々な溶液の各電極での電気分解のイオン式をつなげる授業で す。この分野は単純暗記になりがち。しっかりとイメージを理解し、つなげることが大切です。
電気分解を詳しく見る>>>

定価 2,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 電池

DVDタイトル

電池(1:50)

銀樹といった現象から電池の理解に不可欠な金属のイオン化傾向の理解につなげ、センター試験頻出のボルタの電池、ダニエル電池、鉛蓄電池を丁寧に解説。それぞれの電池の出題ポイントを押さえて実戦的な情報を提供します。 燃料電池やマンガン乾電池は最低限の情報のみに抑えてあります。酸化と還元・電池・電気分解、この3つの分野は是非まとめて身につけたいところです。
電池を詳しく見る>>>

定価 2,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 イオン分析

DVDタイトル

イオン分析 ①(1:23) ②(0:45)2枚組

どういったイオン同士がぶつかると沈殿となり、どのイオンだと沈殿を作らないのか…。この単元の情報はかなり多く複雑ですが、単純に覚えてしまう以外に方法はありません。しかし演習問題から一つ一つ覚えるのはあまりにも効率が悪のです。このDVDの授業でしっかりとイオン化傾向のグループ分けをして、イメージをつなげながらまとまりのある暗記を誘導します。
イオン分析を詳しく見る>>>

定価 2,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 工業化学と化学の基本法則

DVDタイトル

工業化学と化学の基本法則 ①(0:58) ②(0:30)2枚組

無機・理論化学の知識の中では、割と単純暗記になってしまいがちなこの単元。覚えるポイントをしっかりとまとめておけば、センター試験に対応しやすい理解と暗記になります。イメージをつなげるていねいな授業と、そこで作成されるシンプルなノートで実戦に必要な暗記のポイントを自分のものにしてください。
工業化学と化学の基本法則を詳しく見る>>>

定価 2,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 センター試験対策 よく出る実験器具

高校化学 センター試験対策 よく出る実験器具

DVDタイトル

高校化学 センター試験対策 よく出る実験器具

DVD1巻(1時間31分) テキスト1冊
教材内容を詳しく見る>>>

定価 3,800円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 センター試験対策 よく出る実験器具

教材について・・・

センター試験の過去問を24年分引っ張り出してみても意外と扱われている実験器具は少ないものです。このような出題率の低さから、実験の絡んだ問題は結果としてあまり重要視されずに出会った問題の答えだけを暗記してしまいがちです。しかし実験の意味と注意点を理解しておかなければ足元をすくわれかねません。
この教材、『高校化学 センター試験対策 よく出る実験器具』は、センター試験対策としておろそかにしがちな実験器具の絡んだ問題ばかりを全部で10問作成しテキストとして、それに解説DVDをつけたものです。これまでの過去問とは変わった切り口のオリジナル問題を含めることで過去問演習の穴を埋めていくことが狙いです。

教科書や参考書では色々な実験をまとめて扱ったりしていますが、実験器具が絡んだ問題ばかりを問題集として扱っている教材はあまり見受けません。そこでこの教材を利用してみましょう。
単純に問題の解説だけではなく実験の理解と注意点のポイントを絞った丁寧な解説は問題の数以上に気づかされることが多いはずです。化学で高得点をキープできている人はこの教材で本番前の足元固め・最終確認をしてみましょう。
1問でもミスが出たり、気づかされることがあればラッキーだと思って最後までレベルアップを目指してください。
DVD 1巻だけなのでさほど時間はかかりません。
(化学の苦手な人も直前に同じ問題が出るかもしれないので見ておくのも一つの手ですね。)

学習時間合計の目安(視聴・復習含め)

DVD 1巻視聴、復習1時間として、約1日間
まずテキストの問題を先に解いてみて、解説DVDを視聴してみましょう。答えの正誤だけでなく、DVDで解説されることで気づかされることがきっとあるはず。それをテキストの余白に書き込んで実験イメージの確立・修正に役立ててください。計算が絡んだ問題集とは違って理解がつながる問題集なのでそれほど復習に時間はかからないのがいい所です。本番前の確認に利用してください。

高校化学 センター試験対策 よく出る実験器具を詳しく見てみる>>

センター化学Ⅰ・ 類題別演習 (全5巻)プリント付き

センター化学Ⅰ・ 類題別演習 (全5巻)プリント付き

DVDタイトル

センター化学Ⅰ・ 類題別演習 (全5巻)プリント付き
※旧課程の教材ですが演習問題としては利用できます。

・センター化学Ⅰ 第2・3問類題 全2巻(合計 2:58)
・センター化学Ⅰ 第4問類題 全3巻(合計 5:14)
教材内容を詳しく見る>>>

定価 4,500円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

センター化学Ⅰ・ 類題別演習

教材について・・・

『センター化学Ⅰ・類題別演習』は、センター試験化学Ⅰの、第2・3・4問の標準レベル問題をイメージして作成したオリジナル問題の解説授業となっています。付属のテキストを先に解いてみて、DVDにて解説を聞く方がよいと思います。どういった理由で問題が解けないかを分析すると、結局のところ、基礎理解不足、暗記不足につながることが多いのです。理解することと、問題が解けることは違います。この授業で理解と暗記のつながりに気づいてください。問題解答に必要な知識をきちんとつなげる解説です。自分の持っている問題集以外にも少し変わった切り口の問題も練習してみたいと思う生徒にお奨めです。

学習時間合計の目安(視聴・復習含め)

1日の学習時間をDVD視聴1巻+復習1時間として、約5日間
この商品は、センター試験の第2・3・4問のオリジナル問題を解説するDVDです。問題を解く上で分かっていなくてはならない基礎部分からていねいに理解をつなげます。付属のプリントに目を通して、まずは自力で解いてみてからDVDを視聴することをお勧めします。

センター化学Ⅰ・ 類題別演習(全5巻)プリント付きを詳しく見てみる>>

高校化学 センター試験対策 正誤問題100 全5巻セット

高校化学 高校化学 センター試験対策 正誤問題100 全5巻セット

DVDタイトル

高校化学 センター試験対策 正誤問題100 全5巻セット

教材内容を詳しく見る>>>

定価 6,500円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 センター試験対策 正誤問題100

教材について・・・

化学のセンター試験で約75%の配点を占める正誤問題。そのすべてをミスすることなく判断するためには理論化学からの基本的な知識のつながりが必要です。これまでの教材を反復し、理解し、覚えているはずなのに、実際に問題を解いていくとどうしてもミスをしてしまう…。そんな生徒は覚えた理解をどのように使って問題を解くか、問題文のどういった部分に注目していかなければならないか、などといった問題を解いていくことでしか身に付かない感覚がまだ鍛えられていない場合が多いものです。
この教材『高校化学センター対策 ~正誤問題100~』は受験生がひっかかってしまいがちな正誤問題ばかりを100問作成し、並べたものです。解答解説はDVDによる授業形式。単純暗記にならないように、一問ずつていねいに基礎からつなげた解説で理解のつながった暗記を問題でどう生かしていくかを実感してもらいます。
短期間にセンターに頻出の色々な化学用語をチェックするのにも最適な教材です。

学習時間合計の目安(視聴・復習含め)

1日にDVD 1巻視聴、復習1時間として、約5日間
基本1日に2時間を化学の学習に割り当てるとすると、DVDを視聴し、ノートをとるだけで1巻あたり約30分。
文章の正誤のみで計算等の時間がかかる問題ではないので短期間に広い範囲を復習できます。正誤問題でよく聞かれる用語を意識的に自分のものにしてください。

高校化学 センター試験対策 正誤問題100を詳しく見てみる>>

医学部・難関大への足がかり その1

高校化学 医学部・難関大への足がかり

DVDタイトル

医学部・難関大への足がかり その1

・DVD4巻(4時間30分)テキスト1冊
・サブ教材(おまけ)として、実力確認チェックテスト7部がついております。
教材内容を詳しく見る>>>

定価 11,000円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

高校化学 医学部・難関大への足がかりその2

DVDタイトル

医学部・難関大への足がかり その2

・DVD3巻(3時間40分)テキスト1冊
・サブ教材(おまけ)として、実力確認チェックテスト7部がついております。
教材内容を詳しく見る>>>

定価 8,500円(消費税、送料込み)
※代引き手数料別となります。

ご注文はこちら

医学部・難関大への足がかり

教材について・・・

私が勤めている予備校では、毎週、医学部・獣医学部を目指す生徒達のホームルーム時間があります。私はそこで月に2回、約30分の時間をもらって質問の多いやや難問を取り上げ、解説授業を行っています。それを撮り溜めてDVD教材化したのがこの教材です。

医学部や難関大学を目指す受験生にとって最も大切なことは、選択肢なしの状況でも基礎~標準レベルの問題をミスなく確実に、答え・考えを書き出せることです。そのことこそ、まずに身につけておくべきことと言えるでしょう。そこまでの実力をつけるには、学校または予備校の授業で作成していくノート、その暗記・反復練習を助けてくれるサブ教材をしっかりと丁寧にやりこむことで十分です。私が作成しているDVDや暗記プリントなどの教材も、基礎~標準レベルを確実につなげていくものが主流です。しかし、今皆さんが手にしているこの教材は少し違います。この教材は全国いろいろな大学の医学部過去問(またはそれと同じ程度の問題)の中で、実力のある生徒からも質問の多い「やや難問」を取り上げ、身についているどのような基礎をつなげていくと難問の正解にたどり着けるのかを丁寧に解説している教材です。

センター試験や選択肢のある問題だと90%以上の得点率で安定していても、選択肢のない記述だとガクンと得点率が下がってしまうような生徒は、この教材以前にまずは付属のチェックテスト類を反復してみてください。きっと暗記・基礎理解部分に弱点が見つかるはずです。付属のチェックテストを9割以上の正解率で書き込んでいけるなら、もう易しい問題でのミスはそれほど起こさないはず。そうなってはじめて医学部や難関大学を目指すことが現実味を帯びてきます。そのレベルに達していて、これからさらなる難問に挑んでいく皆さんに、このテキストを準備しました。「やや難問」のレベルまで基礎をつなげていくこの教材はきっとそれ以上の難問への足掛かりとなるでしょう。医学部・難関大を目指す生徒は一度、付属のチェックテストで基礎力を確かめ、この教材へと進んでみてください。

学習時間合計の目安(視聴・復習含め)

1日にDVD1巻視聴し、その後復習2時間以内として教材終了までに約4日間
まずテキストの問題を先に解いてみて、解説DVDを視聴してみましょう。答えの正誤だけでなく、DVDで解説されることで気づかされることがきっとあるはず。DVDでの解説をテキストの余白に書き込んでいくことで受験生の質問が集まるやや難問の根底に流れる基礎を掘り起こしてつながった理解に育てましょう。

医学部・難関大への足がかり その1を詳しく見てみる>>

医学部・難関大への足がかりその2/学習時間合計の目安(視聴・復習含め)

1日にDVD1巻視聴し、その後復習2時間以内として教材終了までに約3日間
まずテキストの問題を先に解いてみて、解説DVDを視聴してみましょう。答えの正誤だけでなく、DVDで解説されることで気づかされることがきっとあるはず。DVDでの解説をテキストの余白に書き込んでいくことで受験生の質問が集まるやや難問の根底に流れる基礎を掘り起こしてつながった理解に育てましょう。

医学部・難関大への足がかりその2を詳しく見てみる>>

目的別で探す

自分はどこから?どのように?学べばいいのか。そういった悩みにお応えできるように「つながる化学」の教材を無駄なく効率よく学べるようにまとめました。
ご自分にあてはまる勉強方法でDVD教材をお選び下さい。

センター試験・二次試験の両方ともに
「化学」が必要

詳しく見る

センター試験で化学が必要と
するが二次試験では必要ない

詳しく見る

センター試験では
化学を選択するだけ!

詳しく見る

難解大学を目指すあなたに
お勧めの内容はこちら

詳しく見る

特定の単元だけを素早く学習
そんなあなたは単元バラ売り

詳しく見る

ページのトップへ