高校化学 DVD学習教材 つながる化学

高校化学 つながる化学 DVDのご注文はこちら

高校化学 大学受験 化学 つながる化学 宮城健 高校化学

基礎学習の重要性について


大学受験、特に医学部受験においては化学の対策は欠かすことができません。しかし、受験対策を行っている受験生の多くが、化学に対して「苦手意識」を持っています。苦手意識が先行してしまい、なかなか化学が頭に入らないという方は、まずは基礎をおさえてみてはいかがでしょう。ここでは、基礎学習の重要性についてご紹介いたします。

●基礎を学ぶ理由とは

学問だけでなく、スポーツや音楽にしても最初に学ぶのは「基礎」です。基礎を学ぶ理由は、何といっても「強固な土台を築くため」といえます。基礎を強固な土台としてつくりあげることで、より高い到達点に臨むことができ、多様性や柔軟性も養うことができます。どうしても基礎が理解できない場合は、理解できるまで何度も反復してください。
諦めずに何度も基礎を勉強することで、無意識下に落とし込むことができます。

●基礎をなくして応用に対応できない

基礎とはすなわち基本中の基本なので、基本をおさえないと応用問題を解くことはできません。例えば、化学では原子と分子の物質量を元にしたモル計算が頻繁に出てきますので、モル計算は非常に重要な単元であり、基本でもあります。
モル計算の基本をきちんとマスターしていないと、後々に出てくる応用問題に対応することができません。
モル計算は一見すると難しそうですが、定義や意味を理解し、繰り返し問題を解いていくうちに自然と身につきます。

化学という学問は確かに難しいものですが、基礎をおさえられれば決して対処できないものではありません。
高校化学が理解できないという方は、まずは基礎を反復して苦手意識を払拭することから始めてみてください。

 

当サイトでご用意している教材は、化学の基礎から学べて応用にまで対応することができます。
ぜひ、今後の学習にお役立てください。

お役立ち参考ページ

高校化学が苦手な理由

私大入試に重要なセンター試験対策

医学部受験と模擬試験について

自宅学習の大切さについて

化学を習得するにはモル計算が重要

基礎学習の重要性について

高校化学の3分野について

医学部受験への取り組み方について

自宅学習でやるべきこと

ノートのまとめ方

ページのトップへ