高校化学 DVD学習教材 つながる化学

高校化学 つながる化学 DVDのご注文はこちら

高校化学 大学受験 化学 つながる化学 宮城健 高校化学

医学部受験への取り組み方について


医学部受験を成功させるためには、十分に情報を把握し効率的に学習することが欠かせません。
医学部を受験するには、一体どのように取り組んでいけばいいのでしょうか。

●志望校の情報を手に入れておく

医学部への合格を目指すためにまず大切なのは、志望校の情報を手に入れることです。試験で得点を伸ばすには学力も必要ですが、ただ学力を伸ばすことに時間を掛けるだけではなく、有利に試験を受けるためにも志望校の過去の出題傾向や得点配分を分析しておくことも重要です。志望校で狙われやすい分野を見つけておけば、その分野に力を入れて勉強することができます。

●なるべく早めに志望校を決めておく

医学部へ進みたいなら、早めに志望校を決めておきましょう。早い時期に目標を設定しておけば、受験に向けての準備が進みやすくなります。また、過去問題で早めの対策ができるので、受験に対して少し余裕がでてきます。
志望校が決まっていなく「何となく医学部へ行きたいな」といった気持ちで勉強するより、「○○大学に合格する」といった確固たる目標があった方が、受験への意欲も高まります。

●早めに志望理由書を書く

医学部受験において、志望理由書は医師になりたいという熱意や、将来の夢、その大学で学びたい理由を伝えるためのものです。ほとんどの受験生は出願直前に作成すると思いますが、入試が迫っている時期は気持ちも焦り、自分の考えを整理することが難しくなります。

医学部ということもあり、受験者の動機や目的はどれも似たようなものになりがちですが、他者との違いを印象づけるためにも具体的な動機を見つけて自分の言葉で表現することが重要です。そのためにも、早い時期に取り掛かるといいでしょう。

 

医学部受験化学が必要であれば、当サイトでご紹介している教材をご利用になってみてはいかがでしょう。
化学基礎からしっかり学習したい人や、あまり時間をかけて学習できない人など、タイプ別におすすめの教材があり効率よく化学の学習ができます。予備校の授業を映像化したDVDもあり、動画を見た後ノートをとってしっかり復習すると化学の実力アップが期待できます。

お役立ち参考ページ

高校化学が苦手な理由

私大入試に重要なセンター試験対策

医学部受験と模擬試験について

自宅学習の大切さについて

化学を習得するにはモル計算が重要

基礎学習の重要性について

高校化学の3分野について

医学部受験への取り組み方について

自宅学習でやるべきこと

ノートのまとめ方

ページのトップへ