高校化学 DVD学習教材 つながる化学

高校化学 つながる化学 DVDのご注文はこちら

高校化学 大学受験 化学 つながる化学 宮城健 高校化学

つながる化学を利用した学習プラン例1


例1

センター試験で「化学」を選択して受験するが、他の科目のこともあり、それほど化学の学習に時間をかけたくないと思っている生徒。(学習時間2~3カ月、センター目標得点率70%が目安です。)

①高校化学基礎編DVD(全5巻)

②「センター(基)シリーズ」

②各自の問題集による実践演習

※ 上記プランはあくまでもこちらからの提案です。それぞれの教材が本当に必要かどうかは、このHPの教材内容やその他の情報をよく読んで判断し、保護者の方と相談の上、必要な教材のみを購入してください。

初期(1週間~2週間) 中期(約1ヵ月~2ヵ月 演習問題期間(約1ヵ月)
まず初めに、宮城のつながる化学、『高校化学基礎編』を終了する。一日の学習内容を、DVD1枚を見て、内容復習、チェックテスト、の流れで行った場合、一日2時間程度の学習で、最低5日間になると思います。DVDを見て、その日に行うチェックテストでは、本当の意味で頭に残ったとは言い難いです。時間を置いて、(2日~5日)再度行ってみてください。即答できるようになり、もう大丈夫、と思えるまで日々繰り返すことが大切です。  そういった反復は定期的に行うものとして、その間次のステップへと学習は進めておきましょう。 ※おまけのDVDもとっても大切です。ぜひ目を通しておいてください。これが今後の学習に効いてきます! 次に宮城のつながる化学、『センター(基)シリーズ』のDVDから自分の弱点だと思われるものを選び、それを視聴し、学習する。このとき必ずノートを作成すること。 (化学が苦手で単元を選べない生徒はとりあえず、「熱化学方程式」・「酸化と還元」・「電気分解」・「電池」の4種は見ておこう。) 自信がつくまでは、2~3日置いての反復学習をすることはこの期間も同じですよ。  忘れているようなら復習・反復の間の期間を狭くして! ※また全国模試を受けたら必ず解説を読んで復習を! 最後に各自の準備した問題集での演習に入ります。間違いは解説を読んで復習すること。問題集は学校から配付されたもので十分です。持っていない生徒は、お奨め問題集から一冊選んで購入してくださいね。この時期は、宮城のつながる化学シリーズの センター試験向けの演習問題解説DVDである『センター化学Ⅰ・類題別演習』もお奨めです!

学習プラン例の一覧

学習プラン例1 新課程センター試験「化学」は得点率70%で十分 学習プラン例2 新課程センター化学で得点率80%以上が目標
学習プラン3例 苦手な化学の単元を短期間に修正したい生徒 学習プラン例4 センター得点率85%以上。二次も高得点を目指す
学習プラン例5 新課程センター化学基礎は得点率70%で十分 学習プラン例6 新課程センター化学基礎で得点率80%以上が目標
ページのトップへ